12_bari_for_top.jpg

TOKYO INTERNATIONAL BARITONE SAXOPHONE FESTIVAL 2018

 

ごあいさつ

I greatly recommend this festival.

『東京(日本)にはバリトンサックスばかり12人のグループがいる』インターネット、とりわけ動画サイトの発達によって、東京中低域の存在は世界中のバリトンサックス・プレイヤーの間で知られるところとなった。そのバンドの名前を正確に発音出来る者は少ないが。

『東京では年に一度、バリトンサックス・プレイヤーやバリトンサックス愛好家が集まって、バリトンサックスの演奏ばかりを聴きながら、バリトンサックスのことばかり考えている催しがある』これはまだあまり知られてはいない。というか、なかなか知られようがないのだが。知らずに一生を送っても何ら不便も不都合もない催しなのだが、こうしたちょっとしたレアな集まりが、せっかく東京(日本)で催されているのだから、知ってる側になっておくのも楽しいんじゃないでしょうかと。控えめながら強くお勧めする主催者なのであった。[水谷紹/東京中低域]

I greatly recommend this festival because it is fun and the food "Iwashita's New Ginger" is very delicious.  Festival organizer : Akira Mizutani [Tokyo Chutei Iki]

I greatly recommend this festival because it is fun and the food "Iwashita's New Ginger" is very delicious.  Festival organizer : Akira Mizutani [Tokyo Chutei Iki]

 

【開催概要】東京国際バリトンサックス・フェスティバル2018・コンサート情報一覧


Kick Off Special Concert

2018年2月13日(火)@吉祥寺スターパインズカフェ
キックオフ・スペシャル・コンサート
出演=渋谷毅オーケストラ、HIBI★Chazz-K
司会=水谷紹(東京中低域)
時間=18:30開場/19:30開演
料金=前売3,900円/当日4,400円(1ドリンク別)


Mid-Low Special Concert

2018年2月14日(水)@吉祥寺スターパインズカフェ
ミッドロー・スペシャル・コンサート
出演=東京中低域
時間=18:30開場/19:30開演
料金=前売3,900円/当日4,400円(1ドリンク別)


Halfway Special Concert

2018年2月15日(木)@吉祥寺スターパインズカフェ
ハーフウェイ・スペシャル・コンサート
出演=海藻姉妹 × 東涼太(Bsx from 東京中低域)、バリ鬼寅
司会=水谷紹(東京中低域)
時間=18:30開場/19:30開演
料金=前売3,900円/当日4,400円(1ドリンク別)


Theatrical Special Concert

2018年2月16日(金)@吉祥寺スターパインズカフェ
シアトリカル・スペシャル・コンサート
出演=渋さ知らズ劇場、EMPTY KRAFT
司会=水谷紹(東京中低域)
時間=18:00開場/19:00開演
料金=前売3,900円/当日4,400円(1ドリンク別)


Workshoppers Special Concert

2018年2月18日(日)@吉祥寺スターパインズカフェ
昼公演:ワークショッパーズ・スペシャル・コンサート
出演=ワークショッパーズ、東京中低域
時間=12:00開場/12:30開演(14:30終演予定)
料金=前売2,000円/当日2,500円(新生姜ランチプレート付き!)
※入場時に1ドリンクのオーダーが必要です。


Grand Finale Special Concert

2018年2月18日(日)@吉祥寺スターパインズカフェ
夜公演:グランド・フィナーレ・スペシャル・コンサート
出演=ザ・スリル、videobrother
司会=水谷紹(東京中低域)
時間=18:00開場/19:00開演
料金=前売3,900円/当日4,400円(1ドリンク別)


cast_2018.jpg

Who’s playing in

2018


渋谷毅オーケストラ (2).JPG

渋谷毅オーケストラ

Shibuya Takeshi Orchestra

2018.2.13(Tue) at STAR PINE'S Cafe

渋谷毅オーケストラは、1986年10月、名古屋ヤマハジャズクラブ主催による「高柳昌行の世界」と題するコンサートがきっかけで結成された。このコンサートは、高柳昌行+渋谷毅オーケストラとして行われる予定だったが、高柳昌行氏が急病のため、急遽、廣木光一が代役を務めた。翌11月、名古屋での特殊な編 成を必要最小限の形に改め、新宿ピットインに於いてデビューする。オーケストラのレパートリーはディキシーランドからフリーまでと幅広いが、渋谷毅本人の作曲になるナンバーが無いのもひとつの特色である。現在は、松風鉱一、石渡明廣、カーラ・ブレイ等のナンバーが、そのレパートリーとなっているが、いかなるナンバーにおいても、揺らめく音の流れを見事に表出する渋谷アレンジのマジックが満ち溢れている。ギル・エヴァンス亡きあと、日本のみならず、世界のジャズ・シーンを代表するオーケストラのひとつであると言っても過言ではないだろう。

渋谷毅 piano、松風鉱一 sax、林栄一 sax、峰厚介 sax、津上研太 sax、松本治 trombone、石渡明廣 guitar、上村勝正 bass、外山明 drums


プロフィール写真.jpg

HIBI★Chazz-K

ヒビチャズケ

2018.2.13(TUE) at STAR PINE'S CAFE

ひび則彦  Norihiko Hibi【Soprano Sax & Arrangement】
染谷真衣  Mai Someya 【Soprano & Alto Sax】
橋本恭佑  Kyosuke Hashimoto【Alto Sax】
筒井洋一  Yoichi Tsutsui【Tenor Sax】
小仲井紀彦  Norihiko Konakai【Baritone Sax】
竹下宗男  Muneo Takeshita【Drums】

【緊急告知】永田こーせー(EMPTY KRAFT、東京中低域)がHIBI★Chazz-Kにゲスト出演決定!!

”JAZZをメインに世界に音楽の架け橋を!心が踊り出す真昼に似合うハッピー・ジャズ!”
”JAZZを音楽の架け橋にしたい!こちらから音楽を届けたい!” 

HIBI★Chazz-Kは上記をコンセプトに掲げ、2004年5月にソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4本のサックスとドラムスのストリート・ジャズ・サックス・アンサンブルバンドとして結成。2017年にアルトサックスが加わり、6人編成での活動もしている。
アメリカ、フランス、中国、韓国、等世界のストリートフェスティバルに出演。国境やジャンルを越え、老若男女、誰もが親しんで楽しめる間口の広いパフォーマンスと音楽性が話題になり、幅広い層から支持を得ている。全曲、リーダーであるひび則彦のオリジナルアレンジ。
2014年にポニーキャニオンから発売した「HAPPY SAX HIT EXPRESS」が第56回日本レコード大賞企画賞を受賞。


tokyo_chutei_iki_rgb.jpg

東京中低域

Tokyo Chutei Iki 2018.2.14(Wed) at STAR PINE'S CAFE

水谷紹(Baritone Sax)、鬼頭哲(Baritone Sax)、鈴木広志(Baritone Sax)、東涼太(Baritone Sax)、筒井洋一(Baritone Sax)、宇田川寅蔵(Baritone Sax)、上運天淳市(Baritone Sax)、山本昌人(Baritone Sax)、町田長右衛門(Baritone Sax)、松本卓也(Baritone Sax)、永田こーせー(Baritone Sax)、山中ヒデ之(Baritone Sax)

2000年初頭、水谷紹を中心に結成された、ほかの楽器を一切使用しない純バリトンサックス・バンドである。2006年のロンドン・ジャズ・フェス(イギリス)への出演を皮切りに、ノースシー・ジャズ・フェス(オランダ)、モントリオール国際ジャズ・フェス(カナダ)などに次々と招聘され、今や世界のビッグ・ジャズ・フェスには欠かせない人気者になったような。また2014年にはサックスの発明者アドルフ・サックス生誕200年を祝し、ベルギー国内ツアーも敢行。行くと決めたら地の果てまでも、バリトン一筋18年。

Great Baritonnia

Tokyo Chutei Iki's Brand-New Album

東京中低域の最新アルバム!

12本のバリトンサックスが奏でる12曲のバリトンサックス・アンサンブル。

特設サイトに行ってみよう!☞ click

itunesで聴いてみよう!☞ click


海藻姉妹プロフィール写_rgb.jpg

海藻姉妹

Kaisoshimai × 東涼太(東京中低域)

2018.2.15(Thu) at STAR PINE'S CAFE

わかめ Saxophone
こんぶ Saxophone
めかぶ Piano 

わかめ、こんぶ、めかぶ、からなるユニット。わかめとこんぶはサクソフォンを、めかぶは鍵盤楽器を演奏。千代田芸術祭2013音部門において、岸野雄一賞を受賞。2014年12月に3331 Arts Chiyodaにて行われたワンマン2Daysは大成功に終わる。第8回下町コメディ映画祭「ビートたけしリスペクトライブ」に出演。第68回さっぽろ雪まつり×札幌国際芸術祭2017『トット商店街』で音楽を担当。2015年9月にCD&DVD「海底演奏会実況盤」をoutonediscよりリリース。現代音楽から祭り囃子、昭和レトロまでを軽々と横断する超絶技巧のユニット。

今回は東京中低域の“もずく”東涼太がセッション参加してバリトンサックス・エキスをプラス!


barikitora_rgb.jpg

バリ鬼寅

Barikitora

2018.2.15(Thu) at STAR PINE'S CAFE

鬼頭哲(bs)
宇田川寅蔵(bs)
斉藤タク(g)
岩川峰人(b)
米元美彦(dr)

バリトンサックスのみのバンド、東京中低域のメンバーである鬼頭哲と宇田川寅蔵がフロントに立つツインバリトンサックス編成のジャムバンド。
叙情から激情まで振れ幅の広い、低音寄りなインストサウンドをお届けします!


shibu_geki_rgb.jpg

渋さ知らズ劇場

Shibusashirazu Gekijo

2018.2.16(Fri) at STAR PINE'S CAFE

立花秀輝as、鬼頭哲bsax、RIObsax 、北陽一郎tp 、山口コーイチpf 、磯部潤ds 、不破大輔cb

東京中低域でも活躍中の鬼頭哲の参加する「渋さ知らズオーケストラ」のメンバーによる「渋さ知らズ劇場」。


EMPTY KRAFT.jpg

EMPTY KRAFT

エンプティ・クラフト

2018.2.16(Fri) at STAR PINE'S CAFE

日野翔(ダンサー、MC、リーダー)
永田こーせー(Asax)
Hassy (Tsax)
KENTA(ダンサー)
YU-TA(ダンサー)
※ライブ時はGt,Ba,Drのサポートメンバーがつきます

2011年、ストリートセッションで出会ったダンサーとミュージシャンによってEMPTY KRAFTを結成。2012年「出れんの!?サマソニ!?」オーデションにより1200組の中から選ばれてsummer sonic出演。ダンサーとミュージシャンが全員フロントマンという新たな形態のパフォーマンスバンドとして、新旧問わず様々なジャンルやスタイルを昇華させ、音楽とダンス、プレイヤーとオーディエンスの枠を超えた唯一無二のライブショーを展開している。


TheThrill_site.jpg

The Thrill

ザ・スリル

2018.2.18(Sun) at STAR PINE'S CAFE

横山 英規: BASS
ゲンショウ: DRUMS
GAKU: GUITAR
岡部 洋一: PERCUSSIONS
澄田 啓: KEYBOARDS
ロベルト 小山: ALTO SAXOPHONE / FLUTE
YUKARIE: TENOR SAXOPHONE
石川 宏明: TENOR SAXOPHONE
スマイリー: SOPRANO SAXOPHONE
矢島 恵理子: BARITONE SAXOPHONE
平田 直樹: TRUMPET
多田 暁: TRUMPET
RIEZ!: TRUMPET
小泉 邦男: TROMBONE
関島 岳郎: TUBA

ザ・スリルは、10人のホーンプレイヤーと5人のリズムセクションで構成されるビッグバンド編成のロックバンド。
1990年夏にエンターテインメントプロデューサーのシキタ純氏が、ショコラータ、ミュート・ビートなど当時の先鋭的なバンドのメンバーを中心に集めて結成された。同年12月にインクスティック鈴江のこけら落としとして3日間の初ライブを行う。1992年に東芝EMIよりデビューアルバムをリリース。渋谷クアトロ、新宿リキッド・ルームなどでの都内ライヴ活動を中心に、地方各都市へのツアー展開や、日本武道館でのACT AGAINST AIDS '94など多くのイベントに出演する。
1995年にシキタ氏が脱退したことでバンドはショー的な要素を減らすが、ビッグバンドによるロックをより深く追及していく転機となる。
東芝EMIよりオリジナル・アルバムを4枚とシングルを2枚リリースした後、OVA「青の6号」やCX系テレビドラマ「ナオミ」のサウンドトラックなど映像への楽曲提供も行う。
2002年にアルバム"THE NEW ODYSSEY"、ライヴDVD"LIVE TRUTH"をリリース。FIFAワールドカップ2002日韓大会のNHKテーマソングであるポルノグラフィティ「Mugen」のレコーディングとPVに参加。
2005年12月にバンド結成15周年記念ライヴ"GREAT ADVENTURE"を渋谷O-EASTにて行い、ゲストの金子マリ、陣内孝則、三上博史、エミ・エレオノーラ、藤井尚之、MAGUMI(レピッシュ)、UAらと3時間半に渡り意欲的なパフォーマンスを見せた。
2006年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演。2008年にはアルバム"08"、2014年11月にアルバム"Delicious Time"をリリース。
2015年のバンド結成25周年を"SILVER ANNIVERSARY"と銘打ち、ライブイベント"SILVER RUSH"の主催など精力的に活動する。


videobrotherアー写.jpg

videobrother

ヴィデオブラザー

2018.2.18(Sun) at STAR PINE'S CAFE

Ss,Ts,リーダー 山田宣人
Ts Ruppa
Bs 山中ヒデ之
Tp チャンケン
Tb 鈴木ストライク
G コウノハイジ
B 山本ケイイチ
Dr 田嶋トモスケ

雄弁なインストゥルメンタルをせっせと紡いでお送りする極楽ジャズ楽団、videobrother。
2008年、代表をつとめる山田(ts.ss)が原体験として抱える日本、世界のノスタルジックな音楽を、勝手な解釈で再構築させたい!という思いで結成。在日ファンク浜野謙太、ジェントル久保田を排出した和光大学ジャズ研「グリーンキャタピラーズジャズオーケストラ」が母体。2012年、現在の気の良いメンバーとなり、これまで2枚のミニアルバムをリリース。渋谷を中心にクラブジャズ、ワールドミュージック界隈を極楽に導く。数々のライヴ、イベントでそのパフォーマンスが話題となり、2016年、全国デビュー。


How to get to the venue.jpg

How to get to the venue

STAR PINE'S CAFE

2018年のメインヴェニューは吉祥寺スターパインズカフェ

吉祥寺駅・北口を下車。吉祥寺大通りを北に直進(右手に見える三菱UFJ銀行、ローソンを通過します。)。
ヨドバシを越えた角を右折。20mほど進むと左手にSTAR PINE’S CAFEが見えてきます。パーキングビルの地下です。

〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL:0422-23-2251

workshop_1.jpg

Baritone Saxophone Workshop 2018

Let's blow togehter with TCI

 
 

The Details of the Workshop

東京中低域のバリトンサックス・ワークショプ参加者募集! 東京中低域メンバーによるバリトンサックスのワークショップに参加してみよう!前回に引き続きワークショッパーズの為のコンサートも開催します。東京国際バリトンサックス・フェスティバルのステージでバリバリ吹いちゃおう!

募集要項

【募集期間】
・2017年12月16日〜2018年1月16日 

【実施日】
・第1ワークショップ=2018年2月17日(土)12時〜17時のうちの2時間。
会場:イシモリ管楽器地下イシモリホール

・第2ワークショップ=2018年2月18日(日)10時〜12時。(12時30分からコンサート)
会場:吉祥寺スターパインズカフェ。
※両日ともに集合時間及び開始時間は2018年1月18日までに申し込み受付結果とともに通知いたします。

【ワークショップの流れ】
・「17日・第1ワークショップ(2h)」+「18日・第2ワークショップ(2h)」+「18日・コンサート出演」

【参加費】
・5800円
※ワークショップ指導・コンサート参加費・コンサート当日の昼食代(新生姜ランチプレート)を含みます。第2ワークショップ終了後、講師陣とともにランチを撮りながらバリトンサックスについて語らい合いましょう。
※ワークショップに参加された方は2018年2月18日(日)のワークショッパーズ・スペシャル・コンサートにご出演頂けます。コンサートの詳細はコンサート開催概要のページをご参照下さい。

【定員】
・25名

【応募資格】
・バリトンサックスを持って来られる方。(絶対!)
※未成年者は保護者の承諾書が必要です。

【申込方法】
申込フォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
■申込後のキャンセルは出来ません。
■2018年1月18日までに、申込者全員に結果を通知いたします。 ※定員を超えた場合は抽選といたします。
■参加者には2018年1月18日までにスケジュールや会場地図等の詳細をお知らせいたします。

・主催:東京国際バリトンサックス・フェスティバル

・後援:岩下食品株式会社株式会社石森管楽器